日常紅茶飯事
はじめまして。doblogでブログを始めて早や4年めの春。 このたび、fc2ブログにお引越しして来ました。 日常茶飯事の些事ばかりを綴っていく、何てことないブログですが、よろしかったらお付き合い下さいませ。

プロフィール

2800

Author:2800
引っ込み思案で優柔不断。
機械オンチ&運動オンチ。
そんな私がおっかなびっくり始めてしまいました。
さて、どうしよう…。(^-^;)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イイ湯だな~♪♪♪

お風呂~


ちょっと古い話で申し訳ないけれど、去年の4月、うちのガス湯沸かし器がいきなり
壊れて、お湯が出なくなったことがあった。

急いで修理をお願いしたが、壊れたのが週末だったために、修理の方に来てもらう
のが、どうしても翌週半ば以降になってしまうという。
4月といっても、まだ肌寒くて水風呂には入れないし、何日もお風呂に入れないのは
気持ち悪い。
そこで急きょ、なるべく近所の銭湯を探すことになった。

何年か前までは、うちの町内にも昔ながらの銭湯があったのだが、街の外側が
どんどん華やかなファッションブランドのビルになっていくのと交代するように、
残念ながら、その銭湯は廃業してしまった。

そしてPCで検索して、うちからいちばん近い距離の銭湯を見つけた。
「さかえ湯」・・・番地は渋谷区東で、代官山に近く、並木橋の陸橋下にある。

Yahoo!地域情報では、
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/4018a3adeac0a6583b72a3a3df731ce7/
「さかえ湯」で検索すると、入浴記を書いている方が結構いらっしゃった。
写真は http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/shibuya20a.html をご参照
いただきたい。

あのオシャレな街の、代官山の近くに銭湯が、しかもこんなレトロな雰囲気の銭湯が
あることに、ちょっとビックリ。
入浴しに行った時は夜で、周りに人通りがあまりなくて少々寂しい感じがしたが、
昔ながらの下駄箱に、どこか懐かしい匂いがした。

中はこじんまりとして、かなり古めかしい。番台には60代くらいのおばさんが座っていた。
料金を払って女湯の脱衣場に。コイン式のドライヤーやマッサージチェア、ロッカーなど、
ひとつひとつの備品にも歴史がありそうだ。

しかし、他の人と一緒にお風呂に入ったのは、OLの頃の社内旅行以来?
しかも全く知らない人とお風呂に入るのっていつ以来だろう?
そう考えたら、ここへ来て急に何だか緊張してしまうが、入浴しに来たのだから、
当初の目的を果たさなければ、と決意して、恥ずかしさと服を一緒にエイヤッ!と
脱ぎ捨てて(笑)、浴室に入る。
ここも銭湯にしてはこじんまりしているのかも知れないが、洗い場にずらりとシャワーが
並び、いっぺんに20人くらいは入浴できそうだ。

ただ、湯温がちょっと熱い。隣で身体を洗っているおばさん(やはり60代くらい?)が
「ねぇ、ちょっとお湯が熱くない?」と気さくに話しかけて来る。
「そうですねぇ。ちょっと熱いかも・・・?」と答えると、そのおばさんは「お湯、ちょっとぬるく
して下さい、って番台に言った方が良いよ。」と言って来た。
「そうですねぇ・・・?」と言いながら、浴室の曇りガラス越しに番台を見ると、いつの間にか
さっきの番台のおばさんが、20代半ばくらいに見える若い男性(おばさんの息子さんなの
だろうか?)に代わっていた。
なぜか隣のおばさんは、その後も何度も繰り返し、「番台に、お湯をぬるくして下さい、って
言った方が良いよ。」と勧めて来る。
これは私に、「自分の代わりに番台に、お湯をぬるくしてくれるように言ってくれ。」って
頼んでいるのだろうか?と思い、ちょっと躊躇したが、思い切って浴室のガラスドアを開け、
番台に向かって声をかけた。

「あの、お湯を少しぬるくしてもらえませんか?」
お兄さんの答えは単純明快だった・・・「すみませんが、出来ません。」
え~と、・・・これ、何のコント???


恥ずかしさを忍んで、わざわざガラスドアを開けて、言ったのに。。。信じられない。
恥ずかし過ぎる。。。 (;_;)

この隣のおばさんは、この銭湯に初めて来たお客さんじゃなさそうだし、一瞬、おばさんと
お兄さんがグルなんじゃないか?とまで思ってしまった。
初めて来たお客なので、ちょっとかつがれたのかも?と。
恥ずかしい上に、裸を見られ損・・・まぁ、お兄さんにしてみたら、ヘンなもん見せられて
「見せられ損」かも知れませんけどね・・・orz

そんなこんなで、とにかくどうにか入浴を済ませ、コイン式のドライヤーで髪を乾かし、
サッパリした後で飲んだ、お風呂上がりのヤクルト2本とペットボトルの冷たいお茶の、
美味しかったこと!
まごついたり恥ずかしい思いもしたけれど、やっぱりお風呂は気持ち良かった。
思い切って銭湯に来て良かった、と思った。

その後、無事にうちの湯沸かし器が直ったので、それ以降銭湯には行っていないが、
またいつか機会があったら、他の銭湯にも行ってみようかな?と思ったりしている。

*画像は例によって「ねこ@ふたば」よりいただいたものです。
スポンサーサイト


コメント

懐かしいな~銭湯か!
私は、中学まで銭湯生活でした
が、結構銭湯は面白!
でも、冬は行くまでがイヤでしたね~
[2009/05/20 00:39] URL | YOU #- [ 編集 ]

>YOU様
コメントありがとうございます。

そうですね。知らない人と一緒にお風呂に入って気さくに世間話をする機会って、最近ではなかなかないですが、とても楽しかったです♪

広いお風呂にのんびり浸かるのも気持ち良かったですし、お風呂上りの冷たい飲み物も、本当に美味しかったです♪(^-^)
確かに、冬は行き帰りに湯冷めしないように気をつけないといけませんね。
[2009/05/21 00:15] URL | 2800 #- [ 編集 ]

私も銭湯好きですよ。手頃な値段でレトロな雰囲気を味わえて、広いお風呂でサッパリいい気分になれますね。
[2009/05/21 12:42] URL | 3000in #- [ 編集 ]

>3000in様
コメントありがとうございます。
東京都内では銭湯はずいぶん減ってしまったようですが、それでも「スーパー銭湯」という大きな設備の整った施設も、新しく出来たりしているようですね。

今回、自宅のお風呂が壊れてしまい、困って銭湯に行ったのですが、本当にありがたかったです。
銭湯の営業もだんだんと難しくなって来ているのかも知れませんが、出来ればいつまでも人々の憩いの場として、あって欲しいなぁ、と思いました。
[2009/05/21 17:39] URL | 2800 #- [ 編集 ]

>え~と、・・・これ、何のコント???
すいません、声に出して笑ってしまいましたw
おばさんのイジり芸炸裂といったところですねww
[2009/05/22 09:23] URL | カブ輔 #tu2N1cNc [ 編集 ]

>カブ輔様
コメントありがとうございます。

恥ずかしさをこらえて、思い切って声をかけたのに、番台のお兄さんに「すみませんが、出来ません。」と即答された時は、もう恥ずかしくて恥ずかしくて気絶しそうでしたが、後でよく考えると、まるでコントみたいなやりとりだったなー、と自分で笑ってしまいました。
貴重な経験だったと思います♪(^-^)
[2009/05/22 23:24] URL | 2800 #- [ 編集 ]

そんな時は、若い女性よりおばさんが 「お湯、熱いわよ!」 と文字通り体を張って訴えた方が効き目があるような気がしますけど。。。(笑)
大事なのは、迫力ですよね!
会社の先輩が以前渋谷区に住んでいて、やはりお風呂が壊れたそうなのですが、かろうじて歩いて行ける銭湯が円山町だったそうです。
ものすごく行き辛かったと話していたことがあります (^▽^;)
[2009/05/28 02:06] URL | ノアノア #fqncVZcs [ 編集 ]

銭湯、懐かしいですよね。
僕は旅に出る時いつも安宿なので、よく銭湯にいきます。確かにいまどきの銭湯はアツい。
僕もね、同じこといったことあるんですが返ってきた答えが
「できないよ」・・・・汗

あまりにつれない答えに、思わず銭湯が戦闘に変わるところでした(*^_^*)
古くからの銭湯は温度は調整できないみたいですね。
[2009/05/29 21:49] URL | 作太郎 #- [ 編集 ]

>ノアノア様
コメントありがとうございます。

いえいえ、私も間違いなく「おばさん」の領域ですので、そんなに恥じらうこともなかったのですが。。。(^-^;)

渋谷区円山町というと、確か風俗店や、ちょっと怪しげなホテルの建ち並ぶあたりだったような気が。あんなところにも銭湯があったのですか。
ちょっとビックリですが、確かに女性が一人で行きづらい場所ですね。(^0^;)
周りがあんまりけばけばしいところでも行きづらいし、「さかえ湯」の周りは逆に人通りがまばらでちょっと寂し過ぎる感じがしたので、安全で通いやすい場所に銭湯があれば、もっと女性も頻繁に足を運べるのになぁ、と思いました。
[2009/05/31 01:56] URL | 2800 #- [ 編集 ]

>作太郎様
コメントありがとうございます。

そうですね。「さかえ湯」も確かに古いタイプの銭湯だったので、湯温の微調整は出来なかったのですね。
まぁ、たまには熱いお風呂も良いものだとは思いますが、それでもゆっくり湯船に浸かるにはちょっと熱過ぎました。(^-^;)

子供の頃、家のお風呂でですが、熱いのをガマンして湯船に入っていて、100まで数えてようやくお風呂から出たら、そのまま熱を出して寝込んだことがありました。おバカですよね。(^0^;)
お風呂は気持ちが良いですが、湯当たり・湯冷めには気をつけないといけませんね。
[2009/05/31 02:03] URL | 2800 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます
記事のUPは進んでますか?
私はもう気抜け状態。。。写真が載るのは
何時の事やら。。。。
ぼちぼちいきます
また、よろしくお願いします
[2009/05/31 18:29] URL | YOU #- [ 編集 ]

>YOU様
コメントありがとうございます。

実は、私もドブログからPCへ、記事と画像のダウンロードはしたものの、まだfc2にちゃんとインポート出来ずにいます。
5月30日にドブログが終了してしまって、私も何だか気が抜けてしまいました。(^-^;)
焦らずに、時間がかかっても気長にインポート出来れば良いかなぁ、と思っています。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。(^人^)
[2009/06/03 00:21] URL | 2800 #- [ 編集 ]

亀ですが(亀がしゃべったwww)
銭湯の湯温は最近まで条例で決まっていたのです。過去に低い湯温のせいで花柳病が蔓延してしまった事例があったからということで。
衛生レベルが上がったので現在では緩和されているのですが、昔の名残か頑固に湯温を変えない銭湯が多いですね。
スーパー銭湯・健康ランドに分類されるようなところだとぬるめでゆっくり入れるので、外でお風呂入る時は専らそっちに行くことが多いです。
[2009/09/14 09:07] URL | めいぷる #- [ 編集 ]


>めいぷる様

ご来訪&コメントをありがとうございます。m(_ _)m
なるほど、銭湯の湯温は最近まで条例で決まっていたのですか。昔の名残で、湯温を変えない銭湯が多いのですね。ご教示ありがとうございました。(^-^)

>スーパー銭湯・健康ランドに分類されるようなところだとぬるめでゆっくり入れるので、
>外でお風呂入る時は専らそっちに行くことが多いです。
スーパー銭湯、良いですね♪たまには大きなお風呂にのんびりゆっくりつかってみたいです。
温泉気分でリラックス出来そうですね♪(//▽//)
[2010/01/31 23:38] URL | 2800 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://2800a.blog34.fc2.com/tb.php/4-bff3a342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。