日常紅茶飯事
はじめまして。doblogでブログを始めて早や4年めの春。 このたび、fc2ブログにお引越しして来ました。 日常茶飯事の些事ばかりを綴っていく、何てことないブログですが、よろしかったらお付き合い下さいませ。

プロフィール

2800

Author:2800
引っ込み思案で優柔不断。
機械オンチ&運動オンチ。
そんな私がおっかなびっくり始めてしまいました。
さて、どうしよう…。(^-^;)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もよろしくお願い致します。

ご挨拶が大変大変遅くなりまして恐縮なのですが、そして本当に今さらなのですが…
皆様、新年明けましておめでとうございます。m(_ _)m

昨年7月19日に「四万六千日。」という記事をアップして以来、何と半年以上も更新が
滞ってしまいました。。。orz おかげさまで、私は何とか元気に暮らしております。

今年に入り、何とか新しく記事を書きたいなと思いつつ、気づけば一月も末になって
しまいました。(^-^;) 駆け込みで本当に申し訳ありませんが、何とか一月中に年初の
ご挨拶をと思い、筆を執り、ではなく、パソコンを立ち上げました。

今年がどうぞ皆様にとって、良い年でありますように。
そしてまた私も何とか元気で楽しくブログを続けられますように、と願っております。
もしもお時間がおありの時にお気が向かれましたら、またこの拙いブログにお立ち寄り
いただけましたら本当に嬉しいです。(^人^)
今年もどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m
ちまり。 (2)

*画像は例によって「ねこ@ふたば」よりいただいたものです。
スポンサーサイト

テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ


四万六千日。

20090719143424.jpg
20090719143427.jpg
20090719143430.jpg
20090719143433.jpg
20090719143436.jpg

今年も、7月9日・10日の両日、東京・浅草の浅草寺様のほおずき市に行って
来ました。

ここ何年か、毎年恒例行事のように二日間とも(!)出かけているのですが。 (^-^;)

9日は仕事の後、夜7時頃から行って急いでお参りし、その後綺麗な夜景を堪能しつつ、
食べ物屋さんの屋台をぶらぶら回りました。
じゃがバターに、チキンステーキ、きゅうり漬けにベビーカステラ…って、食べ過ぎ!
晩御飯を食べに行ったんじゃないんだから…。
 (^0^;)
でも、ライトアップされた五重の塔を眺めながら食べる屋台の味、どれも美味しかった
なぁ。。。
(//▽//)

翌日10日、この日が四万六千日の御利益日。
午前中から出かけ、気合いを入れて(?)お線香をくべて、煙を全身に浴びました。
老若男女、お線香を焚く釜の回りに集まっている人々は、身体の具合の悪い
ところにお線香の煙を当てると健康になると信じ、夏の日差しの中、熱い煙を一心に
浴びています。
熱気で真っ赤な顔になったり、煙にむせたり、目をしばたたきながら、見知らぬ人々が
なぜか皆笑顔で集まっているのが、何だか不思議にとっても楽しいのです。
 (^-^)♪

私も負けじと(笑)、頭のてっぺんから足の裏まで思う存分煙を浴びて、やっと熱い
釜のそばを離れると、浅草寺様の境内を吹き抜ける風が、ひときわ涼しく爽やかに
感じられます。

あ~、この爽快さを楽しみに、私は毎年ほおずき市に来ているのかなぁ、と改めて
思ったり♪
(^-^)♪

その後、参拝客でごった返す中、何とかお参りを済ませ、肌守り(薄くて小さく身に付けて
いられる、健康を願う御守り)を買い求めました。
そして、ほおずきの売り子のお兄さん・お姉さんたちの威勢の良い掛け声を心地良く
聞きながら、境内を巡って何枚か風景写真を撮り、仲見世でいつものお気に入りの
「餡なし人形焼き」を買って帰りました。
今年は9日・10日ともほとんど雨が降らず、猛烈なカンカン照りでもない、ほど良い
お天気で、爽やかな東京の夏の訪れを感じた、楽しいお参りでした。
 (*^-^*)

今年の夏、どうぞ皆が健康で楽しく過ごせますように、思い出に残る良い夏で
ありますように、と願ったことでした。
 (^人^)

イイ湯だな~♪♪♪

お風呂~


ちょっと古い話で申し訳ないけれど、去年の4月、うちのガス湯沸かし器がいきなり
壊れて、お湯が出なくなったことがあった。

急いで修理をお願いしたが、壊れたのが週末だったために、修理の方に来てもらう
のが、どうしても翌週半ば以降になってしまうという。
4月といっても、まだ肌寒くて水風呂には入れないし、何日もお風呂に入れないのは
気持ち悪い。
そこで急きょ、なるべく近所の銭湯を探すことになった。

何年か前までは、うちの町内にも昔ながらの銭湯があったのだが、街の外側が
どんどん華やかなファッションブランドのビルになっていくのと交代するように、
残念ながら、その銭湯は廃業してしまった。

そしてPCで検索して、うちからいちばん近い距離の銭湯を見つけた。
「さかえ湯」・・・番地は渋谷区東で、代官山に近く、並木橋の陸橋下にある。

Yahoo!地域情報では、
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/4018a3adeac0a6583b72a3a3df731ce7/
「さかえ湯」で検索すると、入浴記を書いている方が結構いらっしゃった。
写真は http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/shibuya20a.html をご参照
いただきたい。

あのオシャレな街の、代官山の近くに銭湯が、しかもこんなレトロな雰囲気の銭湯が
あることに、ちょっとビックリ。
入浴しに行った時は夜で、周りに人通りがあまりなくて少々寂しい感じがしたが、
昔ながらの下駄箱に、どこか懐かしい匂いがした。

中はこじんまりとして、かなり古めかしい。番台には60代くらいのおばさんが座っていた。
料金を払って女湯の脱衣場に。コイン式のドライヤーやマッサージチェア、ロッカーなど、
ひとつひとつの備品にも歴史がありそうだ。

しかし、他の人と一緒にお風呂に入ったのは、OLの頃の社内旅行以来?
しかも全く知らない人とお風呂に入るのっていつ以来だろう?
そう考えたら、ここへ来て急に何だか緊張してしまうが、入浴しに来たのだから、
当初の目的を果たさなければ、と決意して、恥ずかしさと服を一緒にエイヤッ!と
脱ぎ捨てて(笑)、浴室に入る。
ここも銭湯にしてはこじんまりしているのかも知れないが、洗い場にずらりとシャワーが
並び、いっぺんに20人くらいは入浴できそうだ。

ただ、湯温がちょっと熱い。隣で身体を洗っているおばさん(やはり60代くらい?)が
「ねぇ、ちょっとお湯が熱くない?」と気さくに話しかけて来る。
「そうですねぇ。ちょっと熱いかも・・・?」と答えると、そのおばさんは「お湯、ちょっとぬるく
して下さい、って番台に言った方が良いよ。」と言って来た。
「そうですねぇ・・・?」と言いながら、浴室の曇りガラス越しに番台を見ると、いつの間にか
さっきの番台のおばさんが、20代半ばくらいに見える若い男性(おばさんの息子さんなの
だろうか?)に代わっていた。
なぜか隣のおばさんは、その後も何度も繰り返し、「番台に、お湯をぬるくして下さい、って
言った方が良いよ。」と勧めて来る。
これは私に、「自分の代わりに番台に、お湯をぬるくしてくれるように言ってくれ。」って
頼んでいるのだろうか?と思い、ちょっと躊躇したが、思い切って浴室のガラスドアを開け、
番台に向かって声をかけた。

「あの、お湯を少しぬるくしてもらえませんか?」
お兄さんの答えは単純明快だった・・・「すみませんが、出来ません。」
え~と、・・・これ、何のコント???


恥ずかしさを忍んで、わざわざガラスドアを開けて、言ったのに。。。信じられない。
恥ずかし過ぎる。。。 (;_;)

この隣のおばさんは、この銭湯に初めて来たお客さんじゃなさそうだし、一瞬、おばさんと
お兄さんがグルなんじゃないか?とまで思ってしまった。
初めて来たお客なので、ちょっとかつがれたのかも?と。
恥ずかしい上に、裸を見られ損・・・まぁ、お兄さんにしてみたら、ヘンなもん見せられて
「見せられ損」かも知れませんけどね・・・orz

そんなこんなで、とにかくどうにか入浴を済ませ、コイン式のドライヤーで髪を乾かし、
サッパリした後で飲んだ、お風呂上がりのヤクルト2本とペットボトルの冷たいお茶の、
美味しかったこと!
まごついたり恥ずかしい思いもしたけれど、やっぱりお風呂は気持ち良かった。
思い切って銭湯に来て良かった、と思った。

その後、無事にうちの湯沸かし器が直ったので、それ以降銭湯には行っていないが、
またいつか機会があったら、他の銭湯にも行ってみようかな?と思ったりしている。

*画像は例によって「ねこ@ふたば」よりいただいたものです。

ありがとう!これからもよろしくお願いします♪

強制退場の図。

昨日、私の?回めの誕生日でした。(^-^)

もう祝うほどのこともない年ですが、いつかある人の、

「大人になってからの誕生日は、この一年、元気で無事に生きてきたっていうことの、
お祝いの日だから。」

と言う言葉を聞いたことがありました。本当にそうだなぁ、と思いました。

昨日は特にお祝いということもしなかったのですが、大切な人たちから、いくつか
「お誕生日おめでとう!」とお祝いのメッセージをいただきました。
年をとるのはイヤだなぁ、なんて思っていても、お祝いのメッセージをいただくと、
本当に素直に、とても嬉しく思いました。

そして改めて、一年元気で過ごせたことをありがたく思い、私は普段、本当にいろんな人に
支えられて生きているんだなぁ、と実感し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この感謝の気持ちをどう表わしたら良いかなぁ・・・と思い、
自分の出来ることを一生懸命誠実にやること、
少しでも誰かの役に立てるように努力すること、
いつも優しい気持ちを忘れないようにすること・・・を目標にしたい、と思いました。

いつも本当にありがとう。(*^-^*)
また一年元気で、また嬉しい気持ちでお誕生日を迎えられるように、いろんなことを
前向きに頑張っていきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い致します♪(^人^)

*画像は「ねこ@ふたば」からいただいたものです。
 猫ちゃんのお誕生日ケーキなのでしょうか?
 食べようとして「強制退場」させられている姿が、何とも可哀想なようで、おかしくて、
 可愛くて。(^-^)

ハチ公とお散歩。

20090509032813.jpg
20090509032811.jpg
20090509032808.jpg
20090509032806.jpg


今日、渋谷駅西口バス停から、初めて「ハチ公バス」に乗ってみた。
「ハチ公バス」とは、渋谷区コミュニティバス http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shibuya/com_bus/
である。

本町・笹塚循環「春の小川ルート」(オレンジ色)、
恵比寿・代官山循環「夕やけこやけルート」(赤色)、
「神宮の杜(もり)ルート」(神宮前・千駄ヶ谷ルート)(青色)と3つのルートがあるらしい。

そのうち、「神宮の杜(もり)ルート」(神宮前・千駄ヶ谷ルート)(青色)に乗ってみた。
運賃は100円と、JR山手線の渋谷→原宿間の運賃(130円)より安い。
ルートや時刻表など、詳しくは http://www.fujikyu.co.jp/fujiexpress/hachikobus/
をご参照いただきたい。

コミュニティバスという名前の通り、かなりバス停間の距離が短く、いろんな施設を回って行く。
急いでいる人には不向きかも知れないが、郵便局や区役所、国立代々木競技場、明治神宮、
原宿・明治神宮前駅、交番に表参道ヒルズ、社会教育館、国立能楽堂に代々木駅までと
ルートが細やかに巡っているので、地域の人にも、観光で渋谷を訪れた人にも便利かと思う。

特にこの季節は、国立競技場あたりや明治神宮前、JR山手線渋谷駅から原宿駅への線路沿い
など、新緑と赤紫色のサツキの花がキレイで、何だかウキウキと楽しい気持ちになった。

もちろんバスなので、道路の混雑状況により、だいぶ運行時間に遅れが出たりすることもあると
思うが、「ご用とお急ぎでない方は」渋谷・原宿にいらした時に、一度のんびり乗ってみては
いかがだろうか。
「ハチ公とのお散歩」も、なかなか楽しいかも知れないと思う。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。